HOME>オススメ情報>今現在も日本経済の土台を支える物流という分野
倉庫

インターネットショッピングへの対応

丸和運輸機関が運営する、輸配送サービスの桃太郎便は、企業間のトラックを使った輸配送だけはなく、現在はITを取り入れることはもちろんのこと、軽車輌を使って、直接消費者へ宅配するサービスも運用しています。また生鮮品などを、クールコンテナで鉄道にて輸送することも取り入れているようです。お店での購入という買い方から今は、インターネットショッピングに移行している時代です。インターネットサイトとの取引により、ネットで購入した商品を軽車輌を使って、当日にお届けするというサービスを構築して、良い評判を得るために日々奮闘されているようです。とにかく早く品物が欲しいという消費者の願望は、日々増えているようですから、これからも需要は拡がって行くことでしょう。

家具・家電・スーパーの物流を担う

軽車輌だけではなく桃太郎便は、トラック輸送分野でも現在は、消費者へ家具・家電を配送する、配置・組立サービスも行っています。購入者の自宅へ商品を配送するだけでなく、場所の設置や商品の組立、梱包材の持ち帰りなども付帯サービスとして対応しているようです。そして、ネットスーパー配送サービスという、スーパー提供の、ネットスーパーサービスも行っています。商品の検品、配達、代金の回収という物流業務を担っています。さらに、ネット販売を行っていないスーパーへ、ネットスーパーとしての業務を立ち上げるお手伝いも行っていて、消費者や法人企業から、専門家としての良い評判を得るために、頑張っていらっしゃるようです。

広告募集中