HOME>トピックス>宅配業務で収入を得るためのノウハウがある

売上はすべて受け取れるものではない

男性作業員

通販の利用が増加している現在、荷物を宅配するニーズも当然増えています。その宅配業務を行う会社の一つに桃太郎便があげられます。未経験者の多くがこの会社のサポートを受け、開業し売上をあげています。個人の働き方や地域により売上は異なりますが、月20日程度の稼働で月に45万円程度がモデルケースとしてあげられています。年間にすると540万円程度となり、魅力的に感じる方も多く評判は上々です。しかし、ここから経費が引かれることを忘れないで下さい。事務管理費をはじめ、車両費用・ガソリン代・駐車場代などが経費としてかかります。

配達完了個数で1日の収入が決まる

受け渡し

配達しても必ずしも荷物が渡せるとは限りません。時間帯によっては不在であることも少なくありません。桃太郎便では不在で荷物が渡せなかった場合、当然配達完了としては扱ってもらえません。さらに、契約の時に1日当たりの配達完了個数基準が決められ、その基準をクリアするか否かで1日の収入が変わりますので注意が必要です。それが一つの目標となり、働きがいにつながっている方もいるので、決して悪いものではありません。また、研修期間中などでも一律で料金が支払われるため、安心して働けることでも評判が良いです。また、開業前だけでなく、開業後もしっかりとサポートしてくれるので安心です。桃太郎便は事業運営のための豊富なサポートも魅力的です。

広告募集中